リフトアップって何?

 

 

年齢を重ねてきたり、体調が悪くなってくると、鏡に映る自分の顔からシャープさがなくなってきているのに気がつきませんか。

 

原因はいくつかあるでしょう。たとえば、お肌にハリやツヤがなくなっていること。肌の色だって悪くなっているかもしれません。

 

それに加えて、顔の肉や皮膚自体が下がっているように感じるのではないでしょうか。多くの場合、これは気のせいではありません。実際に下がっているのです。

 

これを元に戻し、シャープさを取り戻すのが、「リフトアップ」ということになります。

 

やることは「フェイシャル」や「小顔エステ」とほぼ同じです。また、これらを区分けせずに、「小顔とリフトアップのための効果」なんて言い回しをしているようなエステサロンもよく見られます。

 

が、特にリフトアップといったときには、アンチエイジングの領域まで踏み込んだケアをすることが多いようです。

 

で、中心になるのはリンパマッサージです。

 

リンパ液は皮膚の中で主に老廃物を運び去る役割をしています。年齢を重ねるとうまく流れなくなってきます。

 

その場にたまってしまうことで、お肌がむくみます。また、運びされなかった老廃物は体脂肪になって、嫌な肉がついてしまうことにもなりかねません。

 

リンパマッサージはハンドによるものが中心です。エステティシャンの腕の見せどころでしょう。

 

また、近年ではある波長の光や電磁波などを皮膚にあて、細胞を活性化させるなどの方法を併用するところもたくさんあります。これにより、美肌成分の分泌も増えることになります。