フェイシャルエステで使われるマシンの種類や効果は?

 

 

エステサロンと言えば、イメージとしては、今でもエステティシャンのハンドマッサージが中心でしょう。施術台の上にさえ載っていれば、あとは熟練の技で、お肌をピカピカにしてくれる……といったところでしょうか。

 

が、実は今は、様々なハイテクマシーンも導入されています。

 

最近良く見るものといえば、光のエネルギーを利用したものでしょうか。ひとつの機器でも出力する波長を変えることで、様々な効果を発揮するようなものもあります。

 

たとえば、お肌の奥の細胞に刺激を与え、新陳代謝を促したり、コラーゲンやヒアルロン酸と行った美肌成分の分泌を促すようなものがあります。

 

また、ラジオ波など電磁波のたぐいを利用しているものもあります。これも光の機器と目的はほぼ同じです。

 

また、細胞への刺激を与えると同時に、毛穴の奥まできれいにするための、超音波機器なども一般化して来ました。これは目に見えないぐらいの早さで小さい振動を繰り返し、お肌を揺さぶるものです。これで、看護にこびりついていた皮脂や角質などもはがれ落ちてくることになります。

 

こういった機器はお店ごとに導入しているものが違います。また、機器が違えば、お店ごとに得意とするトラブルの対策も異なってくるのは当然でしょう。

 

お肌にハリやツヤを取り戻したい人、ニキビやニキビ跡に悩んでいる人、シミやソバカスを無くしたい人。それぞれ、自分にあったエステサロンと機器を選ぶようにしたいものです。

 

そのためには、カウンセリングが大事です。当然向こうからも説明があると思います。が、自分からも積極的に質問するようにしましょう。